人気のインバーター交流・直流モデル!アルミ溶接OKのTIG溶接機Panasoic WX-200です。

溶接機の中では一番人気の交・直兼用TIG溶接機です。
パルスも搭載しておりますのでこのWXで不満を感じる事なないと思います。
アルミやチタンをはじめ軟鋼・ステンレス・銅等あらゆる金属が高品質に溶接可能です。

アルミを溶接を多用するなら是非、インバーター機をお薦めします。交流時アークの安定感が違います。

MIX-TIGモードは搭載しておりませんがこのWXでも充分なポテンシャルを持っています。
(付いててもMIXモードを使いこなしている人は非常に少ないんです。)

メーカー及び商品名  Panasonic インバーター制御 
高性能 交・直両用パルスTIG溶接機
名称・型式・年式


Inverter TIG STAR 

WX-200 

型式/YC-200TWX  1989年式  

本体サイズ・
適応溶接板厚

  幅360×奥520×高690mm  60kg     
  適応溶接板厚 
0.3~4.5ミリ

※この値は技量や条件によっても変ります。参考値です。メーカーによっても表示はバラバラです。200Aで6ミリと書いているメーカーも有ります。

入力電圧・周波数
定格入力
 三相200V(50/60Hz兼用)  
 定格入力電源11.4kVA
8.1kW(単相ではご使用出来ません。)
 定格使用率40%

 この200A機は入力ブレーカーは30A以上でOKです。

※入力電源の件はご心配ならいつでもお電話下さい。ご説明いたします!

装備内容 ●初期電流調整 ●クレーター電流調整(有・無・反復) ●アップスロープ ●ダウンスロープ ●アークスポットタイマー
●パルス周波数調整 ●パルス電流調整 ●交流クリーニング幅調整 ●ガスアフターフロー調整 ●パルスLOW/MID切替
●直流手溶接 
付属品内容
●電源本体  

白い外装パネル(左右・天板の3枚)はサンドブラスト剥離処理後に純正色にメラミン焼付塗装仕上げ済み。

TIGトーチ 空冷200A型 長さ8m中古美品 スイッチケーブル新品交換済。

●新品アルゴンガスレギュレーター Panasonic YX-251A
  
●新品一次側入力ケーブル3m 5.5sq×4芯
 
新品母材側アースケーブル・クリップ5m

●取扱説明書

■この出品商品はあとは三相200V電源とアルゴンガスボンベが有ればご使用出来る様に揃えました。

★200A機なので30Aしかブレーカー容量が無い方にピッタリです。

オプション品 ●遠隔制御リモコン(5m)新品定価29.200円 →特価15.000円(税別)
※この溶接機はリモコンが無くても本
体で【溶接電流】・【クレーター電流】を制御できますがこの遠隔制御リモコンを使うと、溶接しながら調整ができますので有った方が断然便利です!

※中古も1台のみ12.000円(税別)で有ります。

商品の
セールスポイント
●あらゆる金属を高品質に溶接可能
 ステンレス・アルミ・鉄・チタン・マグネシウム・銅・しんちゅう等あらゆる金属がもちろん溶接出来ます。

●確実に整備済
 当社で各部丁寧にオーバーホール・内外部きれいに清掃、調整・点検整備しています。ここまでバラして整備する出品者は他に絶対居ません。重要な「基盤」類も一度取り外して各部チェックします。適当な修理跡等が有る場合もありますので基盤類の確認は必ず行い、問題が有りそうな部分は交換します。
一般の方には調整不可能の基盤内調整も行なってこの機械の最大の能力を引き出しております。

 これからも長くご使用していただける様に努力して整備しています。各部のボルト類も新品に交換しています。「見た目」の外装だけではなく内部にもこだわって綺麗に整備しております。
特に内部の仕上がりにも自信があります。溶接機の外部を綺麗に仕上げる事は割りと簡単ですが問題は内部の状態です。溶接機のトランス・リアクタは作動中の大気中のゴミやほこりを引き寄せる特性が有ります。そんなにホコリだらけでない場所で使用していても長年使用しているとビックリする位にホコリが溜まるというか積もってきます。乾燥したホコリならまだいいんですが油分や水分を含んだホコリはエアーブローだけではどうしようもなく、とても内部をお見せ出来ない状態の物が多いです。「機能的に問題ないのであれば特に内部なんでどうでもいい…」
とお考えの方も多い様ですが基盤や各部内部の部品にホコリや汚れが蓄積されて絶縁が落ちて「故障」するパターンも多いのでご注意下さい。当社では徹底的に奥の奥まで綺麗にします。


★ファンモーター内部のベアリングを新品に交換しましたので静かに廻っています。

★基盤類は全て取り外して、裏面ハンダチェック。出力調整。(この作業は専門業者でないと調整不可能です。)
配線も老化部分引き直しております。

★基盤内の出力調整も行なっております。
中古現状のままではほとんど狂っています。正確な出力調整は難しいんですよ。
(古くなるとボリューム自体の抵抗値が上がってきます。また中古機のボリュームだけを新品に交換しても正確な値は出せません。基盤内の調整が必ず必要です。マネをする方はご注意下さい。)

以上まだまだこだわりの部分はたくさん有ります。
これからもまだまだ長くご使用していただける様に努力して整備しています。
「インバーター機は故障し易い」と一般的に言われておりますが確実な清掃及び整備・調整してやればサイリスタ式同様に長くお使い頂けます。インバーター機はホコリや湿気・錆に弱いだけです。
定期的なメンテナンス及び溶接機を置いている個所の環境を大事にして下さい。(一段高い位置にセットする事をお勧めします。

当社では外装の「見た目」だけではなく「中身」にもこだわっております。

●古い方が良いというユーザーも居られます。
※初期のWXになりますがこの後の2型以降機より丈夫に造られています。この1型の交流時アークが好きなユーザーもたくさん居られます。数字だけではデジタル機に劣るのかも知れませんがユーザーによっては「デジタルじゃ駄目なんだ、この初期のWXがいいんだよ!」というお客様も居られます。WXシリーズはこの1型から2型・3型・現行4型と進化しておりますがこの1型が一番耐久性が良いと私は思います。(ここまでしっかり整備したらの話です。)

 
※年式は古いですがこれでも充分なスペックが有りますし、アフターの件も安心して当社へお任せ下さい。部品入手も問題御座いません。
数字的な性能は現在のデジタル機にはやや劣りますがそこまで必要として使いこなせる方は極少ないです。
また最新デジタル機は数々のボタン及びジョグダイヤル1個で通常操作しますが…はっきり言って慣れない方にはとても使いにくいんです。
私的にはボリュームがずらりと並んだ機械の方が扱い易いと思います。しかもデジタル機は超細かいIC部品の塊で人間の手では修理出来ません。デジタルはもし壊れたら中身をゴッソリ替えないと直らないのです。
ご参考にして下さい!特にこのPanasonic機は部品入手も容易で故障してもコストが掛かりません。
○ダイワのデジタル機をご購入された方のご意見ですが修理に出しても何ヶ月もほったらかしにされた上、異常とも言える高い「修理見積もり」を出されたという話しを聞きました。もしも…故障した事を考えるとPanasonicが一番早く、安く修理できます。もちろんアフターメンテナンスは当社へお任せ下さい。自信ある一台です。

インバーター制御
 従来のサイリスタ制御の溶接機に比べ小型で重さが約1/3で軽量です。(サイリスタ式は150kg前後)

パルスTIG溶接でさらにグレードアップ
 薄板、異種金属、板厚違いや裏波溶接に適しています。ミドル・ローパルス切替可能。
 ミドルパルス(10~500Hz)= 小電流でのアークの集中性が良くなり、手ぶれに対しても強く薄板溶接がさらに容易に。
 ローパルス(0.5~25Hz)  = 均一な裏ビートが得られ、異種金属や板厚違いの溶接にも最適です。
 (サイリスタ式には無い周波数で細かいパルス設定が可能です。)


●直流手溶接
 TIG溶接機を持っていてもこの直流アーク溶接を使用しない方が多いですが3mm厚位のスチールラック等を製作する場合はTIGで溶接するより直流アーク溶接で溶接した方が楽に早く出来ます。今までの【交流アーク】とは違い溶接が上手くなった気がする程、アーク溶接が楽しくなります。(ご使用時は別途アーク溶接ホルダー・キャップタイヤケーブルが必要です。

●確実に整備済
 このWX200は過去何百台もの整備実績があります。出力調整及び絶縁試験・実際の長時間のアークテストも確実に行ないました。
 
 これからも長くご使用していただける様に努力して整備しています。各部のボルト類も新品に交換しています。どうしても取れない汚れはありますが「見た目重視」の外装だけではなく内部にもこだわって整備・清掃しております。
溶接機の外部を綺麗に仕上げる事は誰でも簡単ですが問題は内部の状態です。溶接機のトランス・リアクタは作動中の大気中のゴミやほこりを引き寄せる特性が有ります。どんなにホコリだらけでない場所で使用していても長年使用しているとビックリする位にホコリが溜まるというか積もってきます。
乾燥したホコリならまだいいんですが油分や水分を含んだホコリはエアーブローだけではどうしようもなく、とても内部をお見せできない状態の物が多いです。「機能的に問題ないのであれば特に内部なんでどうでもいい…」とお考えの方も多い様ですが基盤や各部内部の部品にホコリや汚れが蓄積されて絶縁が落ちて「故障」するパターンも多いのでご注意下さい。
ファンモーターも需要な個所ですので確実に内部ベアリングは新品に交換して整備しております。
 

また当社では溶接機本体の【絶縁抵抗】にもこだわって整備しております。JIS規格合格基準は元よりできるだけ絶縁抵抗を新品当時に近い値まで清掃・乾燥させて復活させております。中古溶接機は長年使用していると大気中又は地面からほこりや鉄粉を吸い寄せ絶縁が悪くなってきます。かんたんに中をエアーブローしただけではダメです。

絶縁値が低下してくると下記の様な症状が出てきます。

1.本体の外装ボルトを触るとビリビリがくる。
2. 雨の日は直ぐにブレーカーが落ちる。
3. 頻繁に漏電ブレーカーが落ちる。

そのままお使い続けると感電人身事故及び火災の原因になりますので「中古溶接機」を甘く見ない事です。
「作動確認済」や「アークテストOK!」という文字だけで「ああ、普通に使えるんだぁ!」とは思わない事です。
特に中古の溶接機はボリュームの抵抗値が古くなるとくるって合わなくなってきます。例えば300Aの機械であっても最大出力が240Aまでしか上がらないとか逆に上がり過ぎるとか…。当社ではボリューム抵抗の正確な「抵抗値」にもこだわっております。悪いボリュームは交換します。そしてできるだけメモリの位置と電流値が合う様に基盤内で出力を調整してやります。(ボリューム替えただけでは絶対無理です。ご注意下さい。)

当社では必要以上に内部のクオリティにもこだわるんです。外から見た「見た目」!だけではないのです。納得いくまでオーバーホールして採算合わなくても構わない気持ちで整備しております。

「整備品」を選ぶ時は内部の状態も鮮明な画像で確認しましょう!中古機は外観だけ化粧されている場合が多いのでご注意下さい。

また溶接機は死亡人身事故や漏電・絶縁不良による火災は1年に何件も有ります。ご注意下さい。(※当社販売商品では一度も事故はありません。)
間違いなく入念に整備していても何が起こるかわかりませんので当社では
※総合賠償責任保険にも加入しております。万が一お客様にケガを負わせた時の為の賠償保険です。ご安心下さい。

●溶接機を長持ちさせる方法
溶接機の前でグラインダー削り処理を行なわない事です。鉄粉が溶接機内部に吸い込まれて間違いなく【絶縁】が落ちて漏電します。溶接機を触ったらビリビリを感じる時は直ぐに溶接機内部をエアーブローして下さい。そのまま使い続けると危険です。また頻繁に漏電ブレーカーが落ちる時も絶縁不良の可能性が有ります。アーク中に溶接機内部のトランスは大きな力の【磁石】になり、大気中・又は地面に落ちた鉄粉を引き寄せるのです。せめて50センチ程は地面から上げた位置で使用する方が溶接機は間違いなく【長持ち】します。ご参考にして下さい。
当社ではエアーブロー又は乾燥機をかけながら絶縁テスターで絶縁地を計りながら徹底的にJIS規格を大きくクリアする値まで復活させてお客様に販売しております。
※地ベタに溶接機を設置していると溶接機は正直言って長持ちしません。

●初心者の方もご安心下さい!
オークションで溶接機をお買い求めになる方は初めてお使いになる方々がたいへん多いです。
当社ではその様なお客様へ「溶接法テキスト」等を今までサービスしてまいりましたが、
この度ダイヘンから出ている【溶接技術解析ビデオテープ(DVD)【TIG溶接技術】編【全2巻セット】を買いました。

アルミ溶接の最大のポイントは【溶融プールの成型】です。そのポイントが映像で説明されています。
鉄やステンレスと同じ様にはアルミは溶接出来ないのです。しかしこのポイントさえつかめばアルミ溶接は難しいものではありません。
上手く溶接出来ないほとんどの方々がこの溶融プールが出来る前に溶接を鉄やステンレスの様にどんどん進めて行ってしまい、玉の様にポロポロとこぼれて白くなり「ダメだ!アルミは難しい。」と思い込んでしまっ
ています。

初めてお使いになる初心者の方々だけではなくどうやっても溶接が上達しない方やパルスやクレーターって何?どう使いこなせばいいの?
というふうにTIGは使っていてもその機械のポテンシャルを全て引き出していない方々もたいへん多いので是非一度ご覧下さい。
このビデオを見たら「なるほど!こうやってやるのか!」と必ずご参考になる内容です。

【溶接法テキスト】等の文字での資料だけでは素人さんにはどうも理解しづらいのでこの度より当社から溶接機を落札(購入)してくれた方限定でご希望の方にこのビデオをお貸しします。(落札時同封限定)
尚、コピー防止の細工がしてあります。
DVD版で返却不要です。


●安心のアフターサービス
当社は【溶接機専門店】ですのでアフターサービス・メンテナンスも万全です。
販売した商品は修理も責任を持って
当社で行ないます。
【溶接機】類は故障した場合、一般ユーザーが修理業者へ持ち込んでも、販売店を通じてでないと受け付けてくれない場合が多く修理見積依頼するだけで○万円の見積初見料を請求さる場合があります。(ダイ○ンテク○スの場合)
(実際に修理しなくても見積もりしただけでお金を取られます。)
この様な実情をよく頭に入れて中古溶接機ご購入をご検討下さい。当社から買った方がもし今後何かあった時に絶対に安く済みます。

溶接パーツ・消耗品サイトのご案内  

●半自動溶接トーチのチップ・ノズルやフィードローラーや各種溶接ワイヤーから各種溶接機用の延長ケーブル等
●プラズマ切断機のチップ・電極
●TIG溶接トーチのタングステン電極棒・ノズル・各種溶接棒の小分け販売(1kg単位)※普通は5kg単位なので個人ユーザーには多すぎるんですよね。

★半自動・TIG・プラズマの新品トーチも勿論販売しています。ほとんど在庫していますのでお急ぎの方には大変便利です。

とても細かい物から新品溶接機に至るまで幅広く販売されています。

写真や説明が明解で楽々カート機能でクレジット決済・代引きも可能なので気軽にご購入できます。

特に個人一般ユーザーにはありがたい親切・迅速な対応で当社のお客様からも好評を頂いております。

溶接用品プロショップ SANTEC

格安送料!

 全国発送可能です。梱包料等は頂いておりません。

☆送料はこちら大阪府豊中市~の例です。別途運送保険料(1万円あたり10円)と消費税が掛かります。

●関西方面 →3.500円
●中国方面 →4.000円
●四国方面 →4.000円
●関東方面 →4.000円
●九州方面 →4.500円~
●東北方面 →5.000円~
●北海道      8.000円~
●沖縄本島    11.000円~
その他の離島方面の方はご住所で別途お見積もり致します。直メールにて7桁の郵便番号をお知らせ下さい。
※都道府県によって多少の誤差が出ます。


代引発送もOKです!(西濃運輸)
※代引きの場合の領収書は西濃運輸の領収書になります。

西濃運輸代引手数料(別途消費税)

30.000円まで          300円
30.001円から100.000円まで   500円
100.001円から200.000円まで 1.000円
200.001円から300.000円まで 2.000円